本文へスキップ

新しい視点で活動する 

活動報告report

羽曳市民の願いを提言し、実現しています。

年間四回の一般質問の機会をフル活用。初当選からこれまで、皆勤で市民要望をし続け、様々な政策を提言、実現。
これまで一般質問を通じ実現した施策の一部を紹介します。
●中学校給食の実施 ●子ども医療費助成の拡大 ●学童保育の年齢拡大と時間延長
●街頭防犯カメラ設置助成制度 ●循環バスへのドライブレコーダー設置 
●古市古墳群世界遺産登録活動開始 ●羽曳野市景観条例の制定
●観光行政促進に向けて観光課の新設 ●スマートフォンのGPS機能を活用した観光案内
●危険な踏切の車道・歩道分離 ●歩道の確保、信号設置等交通安全対策
●指定管理者入札制度の見直しによる歳出削減


羽曳野市の魅力を発信するセールスマンとして動いています。


ヤマトタケル白鳥伝説、古市古墳群、竹内街道、ぶどう、いちぢく、ワイン、梅酒など羽曳野産の宝物を
世界中にPRするため、様々な事業を企画。テレビ、ラジオ出演、新聞、雑誌取材などを通じて広報活動を
行っています。

子どもたちの可能性を育む活動を続けています。


 タケルくん紙芝居の読み聞かせ     羽曳野少年サッカー教室の子どもたちと   餅つき大会

無限の可能性を秘めた子どもたちの好奇心をめいいっぱい引き出すフィールドワークを各地で行っています。


羽曳市の将来を見据えた長期ビジョンに取り組んでいます。

人口減少社会対策への取り組みを最大の課題として様々な政策を市へ提言して参ります。
●都市ブランド力の向上を。
●観光客を誘致することでまちのにぎわいを。
●子育て世代にやさしいまちづくりを。
●教室にエアコン設置など、教育環境の向上を。
●市東部の人口流入促進のため、近鉄西浦新駅を。
●南海堺市駅ー近鉄古市駅間のと東西バス路線の誘致。


羽曳野市議会議員 田中もとかず

〒583-0882
大阪府羽曳野市高鷲8-28-3

TEL 072-954-7100